<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

残暑はどこへやら。
すっかり涼しくなってしまいました今日この頃。
関東は雨が降ってばっかで洗濯物を外に干せません^^;

涼しいのはいいんですが、どうにも身体の調子が狂いそうで変な感じです。
皆様も御身体お気をつけて。

さて、スーパーヒーロータイムの感想でも。
珍しく当日更新ですぜ(来週以降もそうだとは思いますが)。


・獣拳戦隊ゲキレンジャー
このゲキレンジャーの主人公って誰でしたっけ?
ああ、そう!ケンですよね~^^
え?違う?

何だかケンの加入でジャンの主人公としての立場が危うくなってきた感が^^;
同じく新加入であるはずのゴウを差し置いて目立ちすぎです。
バイオレットさんの立場も見事に食ってしまったようです。

・・・あれだけ苦労して習得した過激気の意味は・・・

ぼちぼちロンもその本性を表わし始めましたね。
あのマクですら適当にあしらうのですから、その実力たるや・・・
まだその真の目的が見えてこないのが気になるところ。

次回は何だか急展開っぽそうで。
オールスターズ大集結でエラいことになりそうな予感。


・電王
ゼロノス復活!
しかし、これでまた彼に関する記憶が・・・
話から察するに良太郎も例外ではないんですね。

ゼロノスカードを渡そうとする桜井氏に珍しく強硬な姿勢を取るデネブ。
何だか彼の甲斐甲斐しい姿に涙が出そうです。
ピクピク痙攣している桐坊は「脈があるから大丈夫」と介抱する気ナッシングでしたが^^;


デンライナー組は・・・
モモ、ウラ・・・何やってるんだ(苦笑)
「ナンパはしません」「ケンカはしません」と首からぶら下げられた上に正座^^;
リュウタはナオミとあやとり・・・
まともに良太郎のすることに付き合っていたのはキンだけですか。

初敗北のアックスフォーム。
何か動きづらいとのことですが・・・
電王に何が起きている!?
彼にも何かゼロノスのような何かが起きようとでもいうのでしょうか。

で、次回はホントに何かが起きる(笑)
電王・ライナーフォーム。
やはりデザイン的には・・・

でも、カッコ悪くても許されるヒーローって、電王だけですよね。
デザインのカッコ悪さをうまく逆手に取っているというか・・・
とにもかくにも次回ですね。


さて、来週は新たに2つの番組の感想が増えそうです。
「機動戦士ガンダム00」と「ULTRASEVEN X」。
初めに書いておきます。
容赦をするつもりはありません。
ありのままに思ったことを書かせていただくつもりです。

ナンダヨ第一部って・・・「コードギアス」の再来?
ナンダヨ深夜放送一部地域って・・・
by sonokichi | 2007-09-30 19:38 | 特撮ヒーロー
来週より放送開始の「機動戦士ガンダム00」。
その特番のようなものがやる・・・ということでわざわざ録画したのですが・・・

何だか、ガンダム好き芸能人の集まり・・・ってだけで終わった感じですね^^;
肝心の「00」に関しての情報がほとんどない!
軽く絶望した・・・!

ところで、東京ゲームショウのレポというか、何というかを更新しておきました。
興味のある方はコチラからどうぞ^^

さて、例によってFE日記と参りましょうか。
興味のない方はスルーしてくださいませ。

続きはコチラから
by sonokichi | 2007-09-29 21:03 | FE日記

スペリオール

・・・決してイオタガンダムのことではありません。

・・・わかりにくいネタだな・・・

さて、気になっていたブツ。
買ってまいりました。

その名も、「HDSウルトラマン 歴戦の勇者と迫り来る侵略者編」!
ハイパーディテールスペリオール、ということで。
ラインナップは以下の通り。

・ウルトラマンメビウスフェニックスブレイブ
・ウルトラマン(Aタイプ)
・エンペラ星人
・パンドン
・メトロン星人

ガチャポンで全くと言っていいほどメビのフェニブレが出なくて(ツルギやザムシャーは出まくるのに!)傷心のところに発売されたコレ。
しかもダブりの心配がないから安心して買えます。
・・・初代マンのAタイプとはいいますが、どう見ても劇場版メビのマン。
AでもBでもCでもないタイプのマスクに見えます。

早速メビとエンペラさんを購入してきました。

f0098679_19483840.jpg


フェニックスブレイブのメビュームナイトシュート!

f0098679_19484896.jpg


相変わらず写真写りの悪い(腕前のせい)エンペラさん。

f0098679_1949258.jpg


最終回の再現!
やば、コレ並べただけで涙腺が緩む・・・

「余が・・・余が・・・『光』になっていく・・・!」



















f0098679_19491436.jpg


感動をぶっ壊すことを承知で。
この一枚を全ての兄弟達に捧げます。

・・・わかる方だけがわかってくだされば、それで・・・

明日はFE日記でも。
by sonokichi | 2007-09-28 19:53 | 特撮ヒーロー

驚いた

気がついたら5:30だった・・・

21:00頃に妙にウトウトし始めて、軽く横になったらそのまま夢の世界へ・・・
0:00頃に母親に起こされた(起こすなよ^^;)らしいのですが、まったく記憶なし。

コリャ驚いた^^;
私は基本的に熟睡出来ない人間なので、長時間は寝られないんですよね。
2、3時間に1回は必ず起きてしまう・・・

それなのに、今回は約8時間半も大爆睡。
起きたら無茶苦茶身体の調子が変な感じです。
短時間睡眠の方に身体が慣れてしまっているせいなんでしょうね。

と、いうわけで今頃更新となってます(汗)

そういえば、近くのコンビニにものすごく食指が動きそうなブツが・・・
近日購入予定(笑)
ガチャポンの恨みを今、晴らす時(誰にだ)
by sonokichi | 2007-09-27 23:59 | 日記

レオォー!

の、前に。

最後の天王山といわれたこの巨人×中日の3連戦。
1勝1敗で迎えた3戦目。

・・・高橋尚成・・・

試合を見事にぶっ壊してくれるとは・・・

昨年の中日優勝の時、延長12回表に登板して緊迫する試合を素敵なくらいにぶっ壊してくれたのも彼でした。
・・・いくら14勝しても、勝つべき試合で勝てなければ何の意味もないのに・・・

この後の打線の奮起に期待したいところです。
まだまだ、終わってくれるな。

追記:
などと書いていたら本当に逆転して勝ってしまいました^^;
前にも広島戦で9回5点差をひっくり返したこともありましたっけ・・・

とにもかくにもよくやってくれました。
何だかんだで高橋尚はその後はヒイヒイ言いながらも無失点に抑え、その後を受けた野間口がナイスピッチング。
脇谷の今シーズン第1号には驚きましたが、ここぞというところで大変よく出来ました。

しかし、まだ今シーズンの試合が全て終わったわけではありません。
今日勝ったからといっても、シーズン優勝をするには残り2試合でどちらも負けたら何の意味もない・・・
全力で頑張れ、読売ジャイアンツ。


さて、マガジンZのライスピ&STORY 0。
感想行かせて頂きます。

・仮面ライダーSPIRITS
異空間を抜けたら月だった。

どうするZX?どうやって帰還を果たす?
そういえば月にはスーパー1が乗り捨てていったVジェットがあったような。
某自由のMSのようにXライダーの危機に舞い降りたりするのでしょうかね?

ようやく今月で島根編に帰ってきた物語。
本編映像では立ち上がってしまうとあまりにもアレすぎたキングダークは、漫画版ならばその威厳を保つことが出来るようです(笑)
真の力を発揮するとこんなに凄いんか!

XライダーVSアポロガイスト!
因縁の対決がついに!
ただ、この室長さんは結局のところ抜け殻のようなので、そこにドラマはなさそうですが・・・

10分隊もXライダーも、コンラッドもピンチな状況です。
早く戻って来い、10号ライダー。


・ウルトラマンSTORY 0
もうタイトルの通り。
ついに獅子の瞳が輝いて、誕生する紅き獅子!
「人知を越えた新たなる超人・・・ウルトラマンとなる!!内からの溢れる迸りを力に変え――吼えるのだ!!レオ!!」
このシーン、無茶苦茶気に入りました。
力を受け入れたレオが吼える!
見開きで「レオォー!」って・・・
真夏さんの声で(顔は明らかに別人ですが)再生させていただきました。
どうせなら変身シーンの再現をして欲しかったところですが。
タロウでもあったのにね。

結局は滅ぶことになるL77星の物語はどうなっていくのでしょう?
アルス王やドリューがどうなるかは・・・ほぼ想像できますが・・・
アストラはいつ変身に目覚める?
彼の変身アイテムもレオと同じリング(この場合はアストラリング?)であることは想像に難くはないんですけど・・・

と、いったところで今日はこの辺で。
by sonokichi | 2007-09-26 18:58 | 特撮ヒーロー

お月見日和

f0098679_20571556.jpg


携帯のカメラだとうまく撮れませんね^^;

お月様を眺めるには最高の天気。
そのきちさん家でもススキとトウモロコシ(え?)をお供えして眺めました。
団子じゃないのかよというツッコミはなしで(苦笑)

月といえば個人的には浮かぶのが故・大杉勝男さん(1945~1992)。
名前だけ聞いてピンと来た方は相当の野球好きですね(笑)

「あの月に向かって打て」

という言葉を東映フライヤーズ時代の不調期に飯島コーチから試合中に受けて調子を取り戻したのは有名な話です。

・・・また年齢を疑われるようなことをしてる(爆)

また、月といえば南夕子。
今年の2月、30数年ぶりに北斗星司とのウルトラタッチを実現し、泣かせてくれました。
「エースの願い」は「ウルトラマンメビウス」のエピソード中でも特に泣いたお話でした。
途中からまともに画面が見れなくなっちゃいましたしね^^;
涙腺が決壊するようなお話をたくさん作り出してくれた「ウルトラマンメビウス」。
再び私達の前でその勇姿を見せてくれることを期待したいですね。
by sonokichi | 2007-09-25 21:34 | 日記
簡素・・・な感想になりそうで(汗)

一日遅れとなりました恒例のスーパーヒーロータイム。
では、いつも通りに^^;


・獣拳戦隊ゲキレンジャー
何かメレ様の怒臨気の発動を見ていたら某サ○ヤ人の王子様を思い出してしまいました(爆)

今回もケン節炸裂。
トイレに行く!とかいう理由で戦線離脱したヤツ(もちろん真意は別にありますが)はなかなかいないよなぁ(苦笑)

最近は追加人員に多くスポットが当たるせいか、従来のメンバーの影が^^;
理央なんかもっぱら内とばかり戦っているような・・・
過激気や怒臨気を習得すべく努力していた頃が妙に懐かしいなぁ。

ロンの目的が非常に気になるところです。
彼の変装術を駆使すれば操獣刀を奪うことは容易だったろうに、メレ様にわざわざやらせるとは。
彼女の怒臨気発動が目的?
謎に包まれている気になるヤツであります。
・・・こりゃラスボス?


・電王
今回のラストが救いのない終わり方ではなかったのはさすがに電王クオリティですね。
珍しく契約者を救えなかった・・・と思いきや。
救いの可能性があるラストでした。

今回はウラの独壇場でしょうか。
しっかしまぁ・・・日曜朝からエロいやっちゃなぁ・・・
子供が見てるぞ、ウラタロス!
いや、それはいいとして(いいのか^^;)。

戦闘では珍しく怒りをあらわにするウラタロス。
彼を怒らせた上にゴウカ、イスルギ、レッコウ、イカヅチ+ゼロライナーの一斉攻撃を受ける羽目となった今回のイマジンはある意味不幸ですね。
それにしてもウラタロスはやるときゃやる!
ロッドフォーム好きな私としては満足な回だったと思います。

桐坊@デネブ憑依の表情に爆笑。
2年前に比べると確実に役者として成長していますね、彼は。

そんな彼が次回はもう復活?
また自分に関する記憶を消してカードを作るというのでしょうか?
ゼ○○ォー○への布石・・・?

クライマックスの攻撃を食らいマックス・・・
それは反則だぞ、キン(爆)


今週のスーパーヒーロータイムはこんな感じでしょうか。

先週発売された「仮面ライダーSPIRITS」第13巻。
V3の悲壮な覚悟と決意は凄いの一言。
漫画ならではの表現でV3・26の秘密が遺憾なく発揮されています。
そして大首領のライダー巡りに突入なワケですが・・・
明後日発売のマガジンZではそろそろ島根編カムバックでしょうか?

全然簡素じゃなかったりする罠^^;
前日↓の疫病神も合わせてどうぞ。
ゲームショウはもう少しお待ちください。
と、いっても大したことは書きませんが・・・
by sonokichi | 2007-09-24 21:35 | 特撮ヒーロー
はい、というわけで23日分の更新です。

前日は恒例になったチャット会をやり、軽く寝不足で迎えたこの日。
今回はドームまでの道のりを私が運転することになっていたのですが(だったらさっさと寝ろよ^^;)、さすがに寝不足が崇り、かなり運転中に眠気が・・・
これはいかんと同乗していた方が代わってくださったので事なきをえたのですが・・・

長時間の運転をする時は必ず睡眠時間は多く取りましょう^^;


さて、状況がなかなか面白いことになってきましたセントラルリーグ。
阪神がここに来て分の良かったヤクルト相手に2連敗。
そして巨人が2連勝、中日が2連勝。

23日はデーゲームで中日が敗北したというニュースを聞いて、巨人ファンのボルテージは上がっています。
負けられない。
そういうムードの中で始まった巨人×横浜の第23回戦。

・・・三浦大輔の調子の良さに脱帽。
まるで打てる気がしない!
対する巨人先発の久保もそれに引っ張られるように好投をして迎えた7回表。
吉村、内川の2者連続ソロ。

1点差ならともかく、2点の差は・・・

正直なところ、負けでも仕方ないくらいに考えていました。
それくらいに三浦の出来が良すぎたのです。

8回裏。
久保に代わった吉武の代打・木村拓也のヒット、続く高橋由伸の2塁打で無死2、3塁。
続く谷が打ち上げた打球は右中間深いところへ!
抜けた・・・と思ったら。
ライトの内川がスライディングキャッチ!
しかしながら、ランナーはタッチアップして1点返してさらに1死3塁・・・と思ったら。

・・・え?
何でランナーが塁に慌てて戻ってるのさ?
普通無死もしくは1死で外野にフライが上がったら3塁ランナーは犠牲フライ狙いでベースについていなきゃダメなはずなのに(仮に落ちたのを見てから走っても充分間に合うため)・・・

何をしとるんじゃー!
これでは流れが来ない・・・と思ったまま迎えた次打者の小笠原は敬遠され、1死満塁でスンちゃん。
彼は前の試合から続いて6打席連続三振。
この日もまだ無安打。

4番として今のところ頼りない成績の彼でしたが・・・

!!!!!?

久々の快音は右中間へ。
ライトとセンターの間を割って右中間フェンスへ到達。

ランナー全員生還、走者一掃のタイムリー3塁打!

今まで私が見てきた試合は終盤に逆転されるパターンが多かったです。
しかし、この日は!

まさかの8回。
奇跡・・・と言ってしまうとスンちゃんに失礼なのですが、まさに。

9回は上原が3人で締めてゲームセット。
巨人では93年の石毛以来の30セーブ目を達成。
・・・どんだけストッパー不在だったんだよ^^;

見ごたえのある投手戦でした。
久保、三浦共にナイスピッチング。
大差のゲームは安心して見ていられますが、投手戦はドキドキして心臓に悪い^^;
でも、まぁ(笑)


本日の試合 ○巨3-2横×
29打数7安打  自責点2

勝利投手:吉武 2勝
セーブ投手:上原 4勝3敗30S
敗戦投手:三浦 11勝12敗

本塁打:吉村(横)20号ソロ、内川(横)6号ソロ


2007年通算成績 10勝11敗
打率:.276  防御率:3.79  平均得点:5
本塁打


おまけ
f0098679_20554284.jpg


打のヒーロー、スンちゃん。

f0098679_20555742.jpg


投のヒーロー、上原。
by sonokichi | 2007-09-23 23:59 | 野球
東京ゲームショウのレポ(?)は本館内のコチラでございます。
by sonokichi | 2007-09-22 23:59 | 日記

9年目の初ホームラン

加藤健。
読売ジャイアンツ所属、ポジション:キャッチャー、右投げ右打ち、背番号56。
98年にドラフト3位で新潟県新発田農業高校から入団。

9年目の彼がついに今日、プロ初ホームランを放ちました。
巨人には阿部慎之助という不動の正捕手がいるため、2番手捕手に出場機会はなかなか訪れません。
今日の試合は阿部に代わってスタメンマスクを被った加藤。
先週の広島戦でも9回裏2死から起死回生の同点タイムリーを放ち、少しずつ打撃面でも成長を見せています。

何にせよ、こうした苦労人が下から上がってくるのは見ていて嬉しいです。
今の巨人の1軍で、生え抜き高卒といったら西村健太朗や鈴木尚広くらい。

少ないチャンスをものにして、今後とも頑張って欲しいですね。
阿部が今調子を落とし、背筋痛まで発症してしまった状況下で、控え選手の働きは大事なものとなってきます。

残り7試合、全力で戦うことを願うのみ。

・・・加藤が2番手捕手の座を勝ち取ったために出番がなくなってしまったのが村田善則。
このまま終わってしまうのか・・・?
彼がいなくなってしまうと、94年の優勝の際に巨人に在籍していた選手が全ていなくなってしまう・・・
月日が経つのは早いものですね。
by sonokichi | 2007-09-21 22:02 | 野球

毎日更新する気力を失ったブログ不定期運行中


by そのきち