パクるのが大好きな人たち

はじめに
今回の記事はあくまでも主観的で、かつ私自身の印象で書いておりますので、事実と異なっている部分がある可能性がありますのであらかじめご了承くださいませ。


昨年辺りから気になって仕方なかったこと。
巨人攻撃時に外野から聞こえる指笛。

通常プロ野球の試合において、外野からそのチームの応援団が指揮した応援があるのはおそらく皆様ご存知のことでしょう。
これに関して賛否両論あるようですが、それは今回横に置いておきます。

今回私が気になったのは、巨人の応援団とは別の、全く関係ないと思われる連中が勝手に応援に対して合いの手を入れている・・・ことです。
しかもどう贔屓目に見ても完全にパクりの。
巨人の私設応援団は通常太鼓、トランペット、ホイッスルを用いてメガホンを使わずに手拍子で(ハッキリ言って、この時点でロッテのパクりだしファンにはあまり浸透していないように見える)応援するというスタイルをとっています。
応援団員の人が指笛を使って応援を指揮するということはまずありえません。

しかし。

ドンドンと太鼓が叩かれる音に合わせて(スタンドにいても、TVで見ていても)明らかに指笛が応援団と関係のないところから聞こえてくる・・・
ハッキリ言って、これ、うるさいんですよ。
応援団のトランペットや太鼓も近くにいると充分にうるさいといえばそうなのですが、指笛はそれに輪をかけて「不快」の域に達するほど。

で。

誰がやっているんだ・・・と思ってみてみると、大体がオレンジもしくは黒のTシャツに「G」とプリントされたもの(もちろん公式グッズではない)を着ている人たち。
この人たち、私がドームに行くと必ずと言っていいほど顔を見ますし、そのシャツを着ている人も確実に毎試合のようにいるようです。
別にオリジナルのシャツを着て観戦しようが何しようが、ルール違反でない限りは問題ないのでしょうが・・・
個人的には巨人ファンの間でも悪名高い(と、思います)元G-FREEKSの連中なのか、と疑いたくなるのです。
あの方々が応援を仕切っていた頃は特にサッカーの応援まがいのスタイルがあったり(今の巨人応援の元になってしまっているのですが)、ロッテの応援(これが先ほど述べた手拍子スタイル)をパクッたり。
ウィキで見てみると、一応の許可は取ったようなのですが自分らのオリジナルだとか主張していたようで。
結局は6年位前に問題を起こして解散となりました。
そのおかげで東京ドームは全席指定となって一般の我々でも指定席を買って外野スタンドでも座ることが出来るようになったのですが・・・

件の指笛での応援も、元々はロッテの応援団が使っているスタイル。
それをコレ良さそう!と勝手にパクって勝手にやっているのでしょう。
この人たちがイコール元G-FREEKSの人たちかどうかはわかりませんが、こうも私が行くと毎回のように姿を見て、その人たちが指笛をピューピュー鳴らしているのを見ると、何だかあの好き勝手やっていた連中が思い出されるのでした。

いずれにせよ、この指笛はやめてほしいと思います。
ただでさえパクり言われているのに、余計なパクり疑惑まで浮かばせてどうするんだ、と。
by sonokichi | 2008-05-21 20:19 | 野球

毎日更新する気力を失ったブログ不定期運行中


by そのきち