寝る前にちょろっと

続けているのが先日購入したDS群。
今のところ寝る前に「FFタクティクスA2」はお休みして「FFⅣ」と「G-ジェネクロスドライブ」を重点的にプレイしております。

やはり「FFⅣ」いいなぁ・・・と思いながらプレイしているわけですが、思っていた以上にセシルの声優さんがネック。
仲間が揃ってくると豪華声優陣の中で演技をすることになるわけで。
とてつもなく浮いて聞こえてくるんです。

今現在、カイナッツォ(声が青野武さん!)を倒してエンタープライズを入手したのですが、カイナッツォのイベントといえばあのパロムとポロムがその身を犠牲にするあのイベント。
正直見ていて切なくなるのですが、「Ⅳ」の中でも好きな部類の場面に入るわけですよ。

で。
そのシーンはしっかり声付きで再現されているわけですが。

「死ぬのはこの老いぼれが先じゃというのに・・・(byテラ)」

「まだ年端も行かぬ子供が・・・(byヤン)」

「弔い合戦じゃ!(byシド)」

「マッテイロ・・・ゴルベーザ!(byセシル)」←台無し

※台詞はうろ覚えです

順繰りにベテラン声優さんたちがしっかりした演技をしていって、最後に超棒読み台詞が来てかなりガッカリ(汗)
声を入れるんだったらちゃんとした人使えって・・・
ちなみにその真逆に思ったのがパロム&ポロム(演じるのは「ガンダムOO」のネーナやってる人)。
ちゃんと演じ分けが出来ているのはさすがプロ、というべきでしょうか。


G-ジェネは今のところセッション09f「もう一人のフィオ」までクリア。
見た目はカミーユ、中身はアムロっぽい主人公のフィオの正体が実は生体兵器だったということが「もう一人のフィオ」であるミオの口から語られました、と。
前作の「DS」と似たような感じでありながら、改造や戦闘はかなり進化していていい感じです。
ただ・・・戦闘に関係ないキャラや余計な機体はほとんど省かれるのがG-ジェネの悲しい性でしょうか。
今までかなり携帯機では不遇だった「ガンダムX」組から初めてガンダムダブルエックスやフリーデンクルー(ジャミルとトニヤだけですが)やウィッツ、ロアビィが参戦してきたはいいのですが、ガンダムエアマスター、レオパルドはゲームに出ない上に旗艦のフリーデンがどういうわけか「Ζガンダム」に出た戦艦、ガルダタイプ。
色がスードリと一緒というのがかなり泣けてきます。
メカニックが今回重要視されますが、何故キッドが省かれるのかが納得行きません。
彼は子供ながら3機のガンダムをパワーアップさせるほどの技術力を持っているのに・・・
あとテクスは!?テクス先生はどうしたー!?

とりあえずストーリーとしては基本的にオリジナルと「Ζガンダム」を主軸として、ところどころ「Gガンダム」や「ガンダムX」のストーリーが差し挟まれるような感じでしょうか。
まだGガン組は出てきていませんが。

本筋から外れたシナリオとして、メモリアルシナリオがあるのも今回の特徴。
1年戦争~グリプス戦役の間に起こったお話、「08MS小隊」、「0080」、「0083」などは特定のシナリオまでクリアするとプレイ出来るようになります。
そこをクリアするとメインキャラやMSが手に入るというわけで。
「0080」からはクリスとバーニィのみ、「0083」からはウラキと試作3号機が。
「08」はまだプレイできる段階にはないのですが、攻略本によればシローとアイナが参入してくれるようです。
使えるかどうかはちょっと疑問でしたが、案外アムロ、ウラキ、クリスのトリプルドライブは使えます。
全体に攻撃できるので面倒な雑魚はこれで一掃。
クリスとバーニィのツインドライブも悪くはないのですが、全体攻撃の魅力にはかないません。


明日からいよいよ久々に用事のない連休。
72時間をいかにして使うか・・・
キュリオス、ヴァーチェ、ティエレンの服役もそろそろしなければならないし、何かとやらなければならないこともあるし、家の掃除もしたいし・・・
主夫やってた頃に比べると、時間がフレキシブルに使えないので計画的にやらないと無駄になりそうです。


ところで。

採血してきました。
12月の検診に比べたら体重が5キロも落ちていたのが自分でもビックリ。
このまま行けば理想体重まで辿り着けるかもしれません。
でも体重と血液検査の結果はまた別。
今度は通過できるといいのですが・・・
そのために好きな卵や乳製品を我慢してきたつもり。
頼む、通ってくれ。
by sonokichi | 2008-02-08 21:07 | ゲーム

毎日更新する気力を失ったブログ不定期運行中


by そのきち