キチガイ野郎が行く2007 伍の巻「奪首―「俺の必殺技パート2」ではない―」

名古屋から場所を東京に移しまして、今度はヤクルト戦の応援。
前日分は愚痴だらけの文を日記に差し替えましたので、そちらもどうぞ。

名古屋を10:00ちょい前に出発。
途中大して大きな渋滞に巻き込まれることも無く、適度に休憩や昼食を挟んで後楽園に到着したのは17:00前。
・・・きしめんは本場に限りますな。

今回の旅路で気がついたこと。
どうやら私はベッドよりも車のシートの方が熟睡出来るタチのようで。
ホテルのベッドでは1、2時間おきに眼を覚ましていたのですが、走行中の車の中では何と熟睡!
熟睡なんてしたの何年ぶりだろう・・・
普通は逆ですよね?


東京ドームシティはやはりというか、予想通りといいますか。
ものすごい人、人、人。
野球に興味のない方から見れば、これは何の騒ぎだ?というように映ったことでしょう。
ドームが全席指定になって以降、ゲート前に長蛇の列なんて出来る事はなかったのですが、今日は約5年ぶりくらいに長蛇の列がゲート前に出来ているのを見ました。
この光景は見ていてちょっと嬉しい反面、ちょっとした不安も。
大量に人がドーム内に入ると、ドーム内での移動が大変困難になります。
立見席(ほぼ通路)にたくさんのシートが敷かれ、そこに立ち見の方々が居座るのです。
しかも通路に思いっきりはみ出して・・・
これは東京ドームのちょっとした問題点だと思います。
最近はそんな光景はとんと見かけることは無かったのですけれども。
先日5/2に巨人の通算5000勝が達成され、その記念の5円玉が入り口で全ての客に配られるというちょっとしたイベントも影響しているのかもしれません。

そんな久々の熱い熱気に包まれた中で始まったヤクルト戦。
ヤクルトといえば先週の4/28。
先発の内海が早々と6失点KOを喰らうという嫌な負け方をしたのが記憶に新しいです。
今日も同じ先発同士(巨:内海、ヤ:藤井)。
雪辱を期待してました。
そして、その通りに。
今回の内海は前回とは打って変わって快調なピッチングを続け、米野にソロアーチを打たれた以外はほぼ完璧な投球。
それ以外にも、決勝のホームを踏むなど攻守にわたり大活躍でした。

・・・投手が抑えて打線が打てば勝てるんですが・・・
え~・・・
結果としては4-1で勝ちました。
ヒットの数。
巨:4、ヤ:6

ヤクルトの方が多いじゃん!

よく勝てたものです。
少ないチャンスを生かした結果でしょう。

・・・ほんと、よく勝てた・・・

9回を締めたのは上原。
本来先発の彼がこうやってクローザーを務めるのは意に反するでしょう。
個人的にも先発の彼が見たいですし。

ちょっとここで苦言といいますか。
「試合中カメラのフラッシュ禁止」と堂々と注意事項にも書いてあるのに、上原が投げるたびに内野席のあちこちからパシャパシャと物凄いフラッシュ。
これ、野球をやってる側からするとエラい迷惑なわけで。
抑え・上原を写真に収めたいというその気持ちはわからないでもないですが、ルールを守って観戦して欲しいものです。
何度もオーロラビジョンに出たのですが・・・
アナウンスもしないと駄目だとは思いますけどね・・・

まぁ、何はともあれ前日のようにひっくり返されるようなことは無く。
上原が3人でキッチリと絞めて試合終了。
横浜が負けたので一日で首位に返り咲き。
いつまで続くかなぁ・・・

・・・考えてみれば、今日、実は今年初めてのライトスタンドでの観戦だったのです。

4/1(VS横浜 横浜スタジアム):レフト指定席
4/4(VS中日 東京ドーム):レフト巨人応援席
4/28(VSヤクルト 神宮球場):レフト自由席
5/3(VS中日 ナゴヤドーム):レフトビジター応援席

ぜ~んぶレフト。
実は・・・今年はレフトでの応援が多くなりそうな予感です。
予定しているだけでもあと2試合はレフトでの観戦になる予定ですし・・・
珍しい年だなぁ・・・


本日の試合 ○巨4-1ヤ×
26打数4安打 自責点1

勝利投手:内海(巨) 4勝1敗
セーブ投手:上原(巨) 2セーブ
敗戦投手:藤井(ヤ) 3勝3敗

本塁打:小笠原(巨)7号ソロ 米野(ヤ)2号ソロ

通算成績(2007)
2勝3敗
打率:.260  防御率:4.00
本塁打7本

まだ黒星が一つ先行している状態です。
これを早いところ勝ち越しに転化したいのですが・・・
次はまたも鬼門・中日戦。
果たして数年越しの雪辱なるか・・・?


おまけ
f0098679_344020.jpg

本日のヒーロー、内海&谷

f0098679_35862.jpg

上郷SAブラボー!
by sonokichi | 2007-05-04 23:59 | 野球

毎日更新する気力を失ったブログ不定期運行中


by そのきち