気持ちのゆとり

11月に14:00~18:00まで出来る唯一のバイトがバックレたおかげで、その時間を無理して私が埋めることが多い最近。
・・・まぁそのことはもう言ったところでどうにもなりません。

この時間帯はとにかく暇。
だからその空いている時間にお客さんがいては出来ないような掃除やらなにやらをするんです。
ラストの閉め作業とは違って時間にもかなりの余裕があるし、暇だから営業と作業が並行することもまずない。
すごくこの時に気持ちのゆとりが生まれるんですよねぇ。
ラストだと23:00以降、とりわけ閉店10分前とかに入ってこられると内心で「チッ」とかなり舌打ちをしたりします(やっちゃいけないんですがねw)。
ラストだと早く帰りたい、0:00までにやるべきこと全て終わらせて閉店と同時に本格作業開始→さっさと終わらせてさっさと帰る!という焦燥の気持ちが多分にあります。
しかしながら、昼間は焦りなど全くなし。
お客さんが入ってくれば気持ちよくお迎えできるし、いい接客が出来ます。
そして作業しながらゆったりとした気持ちになれる・・・
ここ数年はそういう気持ちになかなかなれなかったので、懐かしさすら感じたり。
家では家事・介護が待っており、バイト先では忙しさと焦りが先行したり・・・

14:00~18:00までというのは一応介護の問題が家にあるので、あまり入りたくない時間帯ではあるのですが、こういう気持ちになれる貴重な時間なんだな、と今日実感しました。


・・・さて、中抜け休憩で一端家で夕飯食べて21:00からまた戦場に戻らねば・・・
ロスタイムゴールがなく、0:00と同時に作業開始でさっさと帰れればいいんですけどねぇ・・・
確実に閉店以降も居座ったり、ロスタイムゴールがあったりで絶対に無理なんですけど、ね。

※ロスタイムゴールとは?
私達の店限定で、23:45~0:00までの間にお客さんが入店してくることを指します。
これのせいで閉め作業が大幅に遅れたりするのですごくイヤなのです。
他のお店が閉店間際の入店をどのように捉えているかは知りませんが、内心でいい顔はしないとは思うんですよねぇ(笑)
入ったら入ったでさっと食べてさっと帰ってくれればいいのですが・・・
友達同士の複数人で入ってくるケースが多いので、食べるのそっちのけでだべりながらダラダラされるとすんごく困るんですよねぇ。
深夜の帰宅時間が1時間近く遅れると、それはもう腹が立ちます。
ですので、皆さんはなるべく閉店時間間際に入店するのは控えた方がいいかもしれませんよw
by sonokichi | 2006-12-18 18:45 | 日記

毎日更新する気力を失ったブログ不定期運行中


by そのきち