衝撃の一言

昨日の話なのですが、バイト行こうと思って制服に着替えようとし、靴下がないことに気づいて慌てて今にたたんだままの靴下を取りに行きました。
すると今にいた婆様が衝撃の一言を。


「アンタ誰!?」


・・・衝撃的でした。
いっつもアンタの世話しとるがな!という言葉を飲み込んで、誰なのかを説明すると・・・

「ああ、いつもと着てる服が違ってたからわからなかった」、と。

確かにクモ膜を2回やって脳や日常生活に少々の障害が出てますし、多少認知症もきてるわけですから今更ボケたこと言われても気にしないのですが・・・
さすがに「アンタ誰!?」はこたえました。

老人の介護ははっきり言って先の全く見えないことです。
ある程度目処が立つ子育てと違い・・・
子供は育てれば成長するけど老人はもう成長どころか衰えていくだけ。
しかも身体はいたって元気となると割かし厄介です。
認知症は日々どうにか脳を使うことをさせていれば抑えることはある程度できるんですけどね・・・
誰もいない部屋に一人で置いておくとず~~~~っとテレビをつけっぱなしでボーーーーーっとしてるだけ。
これでは脳が衰えていくのを防ぐことはまず無理です。
と、なると。
話相手をしてやらないといけないわけで・・・
その役割は昼間の多くは私に一任されている、と。

正直のところを言いますと。
ずっとこういうことしていると、健常者までおかしくなっていくような気がします。
なかなか噛み合わない会話だったり、子供も出来るような食事作法が出来なかったり・・・
その度に注意してもその場はわかっても次また同じことをする・・・
子供なら注意すればいつかは直っていくものでしょうけど・・・

婆様は今のところ週2でデイサービスに通わせています。
デイサービスとは老人福祉施設の一種(と言えばいいのでしょうか?)で、日帰りでいろいろと面倒を見てくれる場所。
そこで働く人たちを私は本当に尊敬します。
お世辞にも給料がいいとはいえず、業務内容も他に比べるとかなりキツイあの環境で働いているのだから・・・

よく介護疲れで旦那が妻を殺害・・・なんてニュースを目にしますが、こんなことを言ってはいけないのでしょうけど、その気持ちはわからないでもないです。
愛情があるからとか何だとか言っても、そこまで出来る聖人君子のような人が実際どれだけいるでしょう?
実際、今年の5~6月の頃。
爺様が亡くなる寸前はさすがに私自身がほとんどノイローゼの状態になり、いつ事件が起きてもおかしくなかったです。
爺様、婆様のダブル介護に加え、ちょうどその頃、バイト先でもいろいろとゴタゴタが起きていた時期ですし。
それを見てさすがにまずいと思った母上殿が介護の長期休暇を取ったほど。
ブログとかの逃げ道がなかったら私も完全に鬱になるなり発狂して事件を起こしていたかもしれません。

・・・なんだかまったく何を言いたいのかわからなくなってきましたね(汗)

まぁ老人介護は大変だってことですよ。
介護の制度もはっきり言って、受けたいサービスが受けられるものではありませんし、ね。


さて、愚痴成分が大量に含まれてしまいましたが(汗)
本日の「ウルトラマンメビウス」・・・バイトで見られません(泣)
録画をしてはいきますが、本館のレビューが確実に明け方か明日のスーパーヒーロータイムになるかと。

そういえば、「仮面ライダーカブト」にエキストラ出演を果たしたMr.Nさんの情報によると、カブトのラストでは天道が先週ひよりに向かって宣言した言葉がキーポイントになるみたいですね。
果たしてどんな終末を迎えるのか・・・
「仮面ライダー」として天道総司=カブトを認められるようなラストになるのでしょうか?

来年のライダーは・・・噂によれば○○がモチーフ?
・・・え?
マジですか・・・?
それははっきり言ってライダーじゃなくて○○○○○では・・・?
「仮面ライダー」という言葉を冠するにふさわしいかどうか疑問なヤツがまた出てきそうです。
ま、実際に発表され、本放映を見てみるまで何とも言えませんがね。

戦隊も既にタイトル・キャストがネット上で出回ってるっぽいですが・・・
個人的にはスーツのデザインがちょっと・・・て感じです。
まぁ見るでしょうけど・・・


ところで、PS2版の「仮面ライダーカブト」。
なかなか良い出来みたいですね。
話のネタに買ってみようかな?
・・・中古が出回って値崩れしたころにでも。
矢車のアニキでハイパーカブトを倒してみたい・・・!
by sonokichi | 2006-12-16 14:28 | ぼやき

毎日更新する気力を失ったブログ不定期運行中


by そのきち