そういや先週の感想とか書いてなかったっけ

掲題の通り。
不慣れなキーボードを言い訳にして忘れてましたねぇ。
というわけでちょこちょこ。


・強竜者
親父さんのいろいろが明かされた回。
考えてみれば、彼らの活躍もあと2ヶ月弱なんですよね。
次の戦隊は・・・

・・・。

児童誌の表紙を見てわかったのですが・・・

きっと次の戦隊はドグマの戦闘員・ドグマファイターが仮面ライダースーパー1に倒される日々でもフィーチャーするんじゃないんですかね(遠い目)

うむ、あの見た目はドグマファイターだ(逃避)

話を元に戻して。

ドゴルドさんが見るも無残な顔だけになったり、エンドルフが復活したりで、新年早々バタバタしそうな感じでしたね、ハイ。


・鎧武者
第一部・完?

それはいいのですが・・・

何も3ヶ月も費やす必要のある展開だっただろうか?・・・というのが正直なところ。
何かね、うん。
微妙のラインをなかなか越えそうで越えない。
こんな感じで残りの9ヶ月が続くんだろうか・・・


・ギンガ
とりあえず。
ウルトラマンタロウの戦闘シーンのBGMには、やはり彼の主題歌がしっくり来るもんだ、と思ったのは間違いありません。

・・・。

正直それ以上の感想が出てこない最終回だった気がする。
世界観が狭すぎてね。
ラスボスが「人間どもよ」とのたまっても、イマイチピンとこない感じなんですよね。
(TV展開に限って言えば)これが円谷プロダクションの限界か・・・と思うと悲しくなってきたような。
ハードル低く設定していたからかそれほどの失望感は無いのかもですが、それはそれで悲しくもあり、情けなくもあり。

ギンガに関してはそんな感じです。


・他
「革命機ヴァルヴレイヴ」が最終回。
最初見たときはロボカッコ良いなぁ・・・と思いながら見ていたのですが。
最後まで見て何じゃそりゃ?な終わり方・・・
結局肝心なところを思いっきり因果地平の彼方にブン投げて終わった感が強すぎる・・・
正直、最終決戦は結構燃えたし、場面場面を切り取って見れば「おお!」と思う部分も多かったと思うのですが。
全体を通して見ると期待外れ感は否めませんでしたね。

近年のサンライズのロボアニメは、最後の辺りの異常急展開ジェットコースターが酷い感じがするなぁ。
「ガンダムビルドファイターズ」がそうならないことを切に願うのみ。


今日のところはこんな感じでしょうか。
バイク乗りがあんな感じだし、次の戦隊が不安過ぎますし・・・
ビルドファイターズくらいしか週一の楽しみが無くなりそうで怖い。
大河ドラマはどうなんだろうなぁ。
by sonokichi | 2013-12-29 23:59 | 特撮ヒーロー

毎日更新する気力を失ったブログ不定期運行中


by そのきち