正直、いりません

ぼちぼちFA選手の動向も報じられてきているプロ野球ですが。
読売ジャイアンツは新聞報道を信じるならば広島の大竹、西武の片岡を取りに動く模様。

・・・。

まぁ、ぶっちゃけますと。

いりません。

どちらも基本的にケガ体質で補償有り。
かなりのリスクを伴うと考えられます。
どちらも大枚叩いて獲得したはいいが、全く働かずに補償で若手とか持ってかれるだけの結果になったら目も当てられません。
というか、そこまでする必要性はどこにもないかと。
日本シリーズでは試合を作れる投手が内海・菅野だけだった為に、先発を補強せねば、ってのはわからんでもないのですが。
宮國や今村、小山らでは確かにちょっと信頼が置けないというのもわからなくもないんですけど。
大竹は基本的に貯金作れる投手じゃないし・・・
5割投手は澤村で間に合っております。
門倉の二の舞になるんじゃなかろうか。
片岡は確かに巨人の中では手薄なセカンドですが、前述の通りケガ持ちでここ数シーズンフルで出られない状況。
中井や寺内の競争心を煽るつもりかもしれませんが・・・
ハッキリ言って、巨人というチームに馴染めるだろうか。

人的補償で失うものの方が大きいような、そんなFA情報の気がしてしょうがありません。
by sonokichi | 2013-11-13 21:01 | 野球

毎日更新する気力を失ったブログ不定期運行中


by そのきち