つらつらと

・キョウリュウ
歯が痛くて名乗りがイマイチ締まらないブラックさん。
二枚目キャラ・・・というよりは二枚目半路線でしょうか。

・魔法使い
今回は助けられなかったパターンか・・・と思いきや、白の魔法使いさん介入。
これは後半まさかの女性ライダーレギュラー化、ではないんだろうなぁ。

・光の巨人
TOKYO MXの「ウルトラマン」がとうとう最終回。
何度見てもゼットンの圧倒的完封ぶりが凄すぎる。
今の時代、ヒーローが手も足も出ずに、そのまま負けたままで終わる最終回なんて出来んだろうなぁと思う今日この頃です。

来週は「ウルトラマンを作った男たち」、ですか。
これは録画待機せねば。

・UX
ニンテンドー3DSの「スーパーロボット大戦UX」。
体調不良などで思うように進められませんでしたが、どうにか30話まで。
発表された当初はSDガンダムの三国伝(三国志をSDガンダムでやってみました的なアレ)が違和感ありまくるだろうなぁ、と思っていたら想像以上に溶け込んじまって困ったものです。
違和感が全く仕事をしてくれません。
設定ではどうやら「見た目はガンダムだけど人間」扱いで、サイズ的には人間と同じ様子。
普通に「ガンダム00」の刹那やロックオン等、人間と会話していてしかもそれほど違和感がなくなっちまってる・・・
しかも諸葛亮、説明役お疲れ様ですポジションで出番多い(汗)
今回の彼らは異世界の地球に飛ばされちまったから、過去の遺恨は忘れて協力しましょう状態なので、自軍に曹操・劉備・孫権の3人(とそれぞれの配下)が加入しているという、なかなか某コOエーの三国志でもなかなか出来ないシチュエーションに。
確認されているところで自軍に加わっているのはユニットとしては曹操、劉備、関羽、張飛、孫権、孫尚香(孫夫人)。
軍師ポジで司馬懿、諸葛亮、周瑜、陸遜がいたりするもんだから本当にカオスもいいところです。
・・・趙雲がいないのは非常に残念なんですよねぇ(まぁ曹操陣営からは2人しかいないから止む無しですけど)。

「鉄のラインバレル」が原作漫画版準拠での参戦ってことで、アニメ版見るついでに原作漫画を買って読んだらそっちの方にハマッた私としては歓喜。
宗美サンが説得とかしなくてもちゃんと加入してくれるのは嬉しいですよ。
しかし、原作は畳みにかかっているとはいえ、未だ終わっていないところをどこまでやるんだろう、という疑問。
最新巻では、主人公の早瀬浩一が数年間行方不明で巻末のおまけ漫画にしか出てこない、そんな有様ですけど。

久しぶりに参戦してきた「聖戦士ダンバイン」。
まさか、ゲームのプロローグで原作最終回をやってしまうとは(汗)
もう、いきなり「浄化をぉぉっ!」ですから。
そんなわけで、今回のゲームに出てくるのは原作終了後ということで一握り。
ショウ、チャム、マーベル、バーン、ショットしか出てきませんとですよ。
・・・原作終了までに死んだ方々が生きてるのは、まぁ、アレですけど。
とりあえず声が使い回しではなくて、きちんとショット以外全員新録されていて安心。
マーベルやバーンなんて、ほとんど最初に(スパロボFの頃)録ったと思われる声をずっと以降のシリーズで使い回して来ましたからねぇ。
そんなわけでショウの駆るビルバインは、ガシガシ改造して撃墜数トップに君臨しております。

今のところ、本ゲームについて思うところはそんなところ。
ヒーローマンとかデモンベインは最後までやってみないと何とも。
今回は経験値泥棒と化すかと思った飛影がかなり大人しいのに苦笑しつつ、何とか今週末には終わらせることを目標に粛々と進めるとしましょうか。
by sonokichi | 2013-03-17 20:18 | 日記

毎日更新する気力を失ったブログ不定期運行中


by そのきち