あるてぃめいたむ

f0098679_20322562.jpg


どうにか婆様が勝手にデイサービスに勝手に休みの電話を入れることなく、無事に出かけていったので、行ってきましたMOVIE大戦アルティメイタム。
画像は入場者特典で貰ったカードと吸盤付フィギュア。
・・・この吸盤付フィギュアは一体・・・?






当初はフォーゼパート(伏字にするのが面倒臭いので、普通に^^;)が本編終了から5年後ってことで、ウィザードパートとどうやって絡ませるんだ・・・?まさか昨年夏の劇場版フォーゼのウィザード共闘はなかったことにするのか・・・?平成ライダー劇場版ならやりかねん(龍騎とか剣とか響鬼とかカブトとか、ねぇ)な・・・とか思っていたのですが。
かなり良い意味で期待を裏切られました。
今回は繋ぎ方がやたら上手かった印象。
劇中で???と思ったのは大体後でキッチリ回収してくれるという。
それに絡んで極めつけは最後のオチ。
ポワトリンが劇中で何の脈絡もなく「OOが許しても△△は許さないわよ!」(※OOと△△は同種類でそれぞれ違う名前が入るのですが、コレの意味に気づくとオチがわかってしまうので伏せます)と言い出したので、スクリーンの中の晴人と共に「?」と首を捻っていたら、最後の最後で種明かし。
これは劇場の小さいお友達も大きいお友達も大爆笑でした。
かくいう私も「何・・・だと・・・!?」とアゴが外れんばかりに唖然としつつ後爆笑。

MOVIE大戦は昨年辺りからやたらアクションが凄まじいなと思ったら、今回もワイヤーから何からアクション満載。
ちょっと生身アクションやりすぎな感がありますが、ポワトリンやなでしこ(変身前)なども例外なくアクションしてくれるので、やたらチラチラ肌が見えるので(なでしこのお臍とか!)眼福眼福・・・でした。
・・・これも最後のオチに向けての仕込みだとすると凄まじいものがありますが。

フォーゼパートは5年後ということで、ライダー部の皆様方もそれぞれの道に進んでいるわけですが、中でも友子は化けすぎ(笑)
流星との仲は見る限りではTV本編の延長線上にあると思うのですが・・・
コラ流星。
友子かインガ、どちらにするんだ、コラ。
二股か、コラ。

東映過去ヒーローの再利用リニューアルキャラであるイナズマンの扱いは、まぁコレなら・・・と思わなくもないかな、と。
何だかデザインが原作漫画に近い感じがして、フィギュアのS.I.C(だったかな?)シリーズで出しても違和感無いものだなぁ、と。
というか、フォーゼパートは完全に彼が主人公だなぁ、と。
弦太郎は教師としての活躍が主で、変身しても・・・
フォーゼとしては、ほとんど活躍らしい活躍は・・・雑魚一掃するくらい・・・か?
彼の本格的な活躍はMOVIE大戦パートまで待たねばなりません。
それにしても須賀健太。
あんな小さかった子役の彼が高校生・・・そして、二重アゴ・・・!
ちょっと遠い目になりました(笑)
今有名な子役でライダー好きの彼は10年後どうなるんだろう。

ウィザードパートは何とも不思議な、というか。
アンダーワールドには普通の人間でも魔方陣さえ通れば行けちゃうんだな、と。
うん、まぁ、話よりもポワトリンの太ももが気になって気になって(爆)
それはおいといて。
えーと、ハリケーンスタイルでのキックストライクが見れたのは嬉しかったですな。
倫子の持っている拳銃が、グールはおろかアクマイザーにも効果あるって・・・
「仮面ライダークウガ」で警察が苦労していたことを思うと目が遠くなります。
あの頃は雑魚敵いなかったですけどね。


MOVIE大戦パート。
この流れでW勢とオーズ勢はどう絡んでくるんだ・・・?と思ったらまさかのメリークリスマス!式玩具販促法とは。
昨年のMOVIE大戦での昭和ライダーのようなモンだと思えば(今回は別に彼らがやられるとか、そういうわけじゃないですけど)。
オーズ/映司は普通に生身で出てきてコヨミにナチュラルセクハラ(当然、本人には自覚無し)をかまして、状況打開の切欠を作って去っていきますが、オーズは彼自身が変身したものなのだろうか?
ぶっちゃけW、オーズ勢はいなくても問題ないといえば問題ないかもしれませんが、まぁ。
なでしこの足としてアクセルはどうしても必要だと思えばいいのか。

アクマイザー3。
恥ずかしながら、アクマイザーに関しては私はそれほど存じ上げているわけではないのですが、かつてのヒーローを外道悪役として始末しちまうのは・・・ねぇ。
昨年のキョーダインとか。
デーモン閣下のアフレコは全くと言っていいほど違和感なかっただけに残念至極。


そして、映画が終わった後に申し訳程度に出てきたビーストさん。
食事・・・?
食うのか・・・?

で、最後の最後。
毎年春恒例の全員集合なアレは今年もやるみたいで。
しかも今度はギャバンも巻き込んでやらかすのか?
今回はギャバンを許さないらしいので。
途中映像に昨年のキョーダインもいたから、まさか、リファインしたキョーダインやアクマイザー、イナズマンとかも交えるんじゃ・・・
キャッチコピーは「宇宙よ!これが地球のヒーローだ!」。
地球の内ゲバを宇宙に晒すと言うのか(汗)
毎度毎度似たような手に嵌って内ゲバしまくっている様子をか(汗)
そりゃ、最後には皆和解して敵と戦いますけど、ねぇ。

と、いったところが今回のMOVIE大戦の感想でしょうか。
全体としては面白かった!んですけど、最後の予告が不安を煽る(苦笑)
by sonokichi | 2013-01-04 21:49 | 特撮ヒーロー

毎日更新する気力を失ったブログ不定期運行中


by そのきち