世紀末覇王の襲来 ―腕白編―

新年のご挨拶ということで親戚一同が我が家に集まってワイワイだった日。
当然姪っ子のラオウちゃん(仮名)も来るわけで。
以前に比べて人見知りが落ち着いて、最初はちょいとモジモジするものの愛想良く笑顔を振りまいてくれます。
クリスマスには某浦安付近に生息するネズミさんのクリスマスDVDをプレゼントしたのですが、どうやらツボにクリーンヒットだったらしく、家に帰ってもそれを再生してくれとせがみまくりとのこと。
プレゼントした甲斐があったというものです。
・・・今月は誕生日があるけど、何をプレゼントしてやろうか・・・
で、まぁ、我が弟が夜勤明けで来て早々にダウンしやがったのでその間私が一緒に遊んだのですが・・・
腕白ぶりに参った参った(笑)
二足歩行を覚えてからというものの、あちこち動き回り。
家の中を走り回りでついていくのがやっとな三十路目前(自称)の伯父さんでした。
言語の方も「何だコレ!?」とか少しずつ覚え始めているようで、会話が出来るようになるのもそう遠くはないのかもしれません。
とりあえず中華街かどこかで買ったと思しき関羽の石で出来た人形を与えてやり、「コレはかんう」「かんぷ?」「かんう」「かんぷ!」「(苦笑)」と覚えさせました。
三国志の道に引き込むのも有りか?
何にせよ、成長が楽しみであります。

で、弟夫婦から新年早々ちょいとした報告も有り。
まぁ・・・コレは・・・
完全に確定するまではアレなのですが、書ける段階になりましたら書くこともあるでしょう。

と、そんな新年3日目でした。
by sonokichi | 2012-01-03 20:36 | 日記

毎日更新する気力を失ったブログ不定期運行中


by そのきち