人は愛と勇気というナイフを持った戦士だから戦わずに生きて行けない

f0098679_21111868.jpg


来ました来ました。
DVD「地球戦隊ファイブマン Vol.1。
早速Disc1枚目(4話まで)を視聴。
1話は見たら結構思い出せました。
「あ~!そうそう!」てな感じで。
2、3話は記憶のどっかに飛んでいってしまってましたが、4話の酔拳レミは予告見て「ああ!」と記憶が蘇り。
子供心に酒の恐ろしさを初めて知った回・・・と思います。
この回はかなりインパクト強かったんだな、と。
しかも4話の冒頭でレミが単身戦うダムは「ウルトラマンメビウス」のグローザム話でテッペイがパッタリ倒れたあの場所ではなかろうか?
多分、そうだと思うのですが。
ところで、ファイブロボ(あるいはマシン)を泥酔状態で操縦するのは道交法上アウトなのだろうか?セーフなのだろうか?ロボならともかく車両状態のアレを動かすのは・・・

さてさて、2枚目も楽しみ。
ついでと言ってはなんですが、TSUOAYAにて「星獣戦隊ギンガマン」のVol.1、2と「轟轟戦隊ボウケンジャー」のVol.1、2、さらに「超力戦隊オーレンジャー オーレVSカクレンジャー」と「激走戦隊カーレンジャーVSオーレンジャー」をレンタル。
物凄い勢いで戦隊シリーズ借りまくりです。
大いなる力の一つでも手に入れられれば儲けモンか。
・・・カーレンジャーの大いなる力は要らんからコーヒー牛乳だけ貰っときますわ(笑)
結局あの大いなる力は何だったのだろうか。
エピソードを極端なギャグ回にしてしまう力か?
と、すると今後「ゴーカイジャー」でギャグ回が出てきたらカーレンジャーの大いなる力が発動していると見るべきだろうか?
ある意味、あの海賊達にとっては迷惑な大いなる力だな(笑)
by sonokichi | 2011-07-21 21:27 | 特撮ヒーロー

毎日更新する気力を失ったブログ不定期運行中


by そのきち