しかし ゴッドマーズ は うごかなかった!

この土日、変な来客もなくスパロボに集中出来たのは幸いか。
現在第40話まで進めたところでストップ。
仲間になるロボットとパイロットは一通り加入したと思います。
しかし、まぁ・・・






参戦作品が多すぎる割に出撃枠が少なすぎて毎回選ぶのに苦労します。
しかも小隊制廃止してしまっているだけに出せないロボが多すぎ。
何分30数作品も原作から引っ張ってきて出撃出来るのは15機。
単純計算で半分の主人公機はベンチウォーマーになるという計算です。
出撃していない方々は今回から新設されたシステムのサブオーダーなるもので出番はありますが、やはり出撃させて敵倒してナンボのゲームですから、こういう仕様はやめてほしかったような。
加えて、前作からの続投組は無理矢理「Z」の世界から召喚されて現れるという話になっているのでいない人がいたり、使えない武器があったりと「何しに出てきたの?」と首を傾げざるを得ません。
まさかの前作戦艦全部削除とは全くの予想外でしたわ。
∀の月光蝶が封印されてたり、キングゲイナーのオーバーヒートが封印されてたり、アクエリオンの太陽剣が封印されてたり、バルディオスのバルディロイザーやゴッドシグマのトリニティウイングやビッグオーのファイナルステージが以下同文。
極端な話、新規参戦組だけで出撃枠使いきっちまうこともザラなので、この辺も考えて欲しかった気がするんですが。
その割には月のマイクロウェーブ送信施設がないとサテライトキャノンが使えないハズのガンダムダブルエックスが普通にサテライト使えちゃったりするし。
「何でか使えちゃうんだよなー」じゃないっすよガロードさん。
白ヒゲが恨めしそうにそっち見てますよ?
これらが第2部の方で解禁となってくれればいいのですが。

とはいえ、今のところそれなりに楽しめております。
バランスも相変わらずのオリジナル敵がやたらイラッと来るくらいで易し過ぎず難し過ぎずといったところで。
もうちょっとでクリア出来そうなので目標としては火曜か水曜を目処に1周目を片付けちまおうと思います。

以下はゲーム内各参戦作品についての個人的雑感。

・無敵超人ザンボット3
まさかトライダーとの合体攻撃があるとは思わなんだ・・・
しかしその分キングビアルが元の世界に置いてけぼりを食らっているのでイオン砲も使えず、非常に微妙・・・とだけ。

・無敵鋼人ダイターン3
万丈は相変わらず仲間になるのが遅い御仁。
その分金塊の一つや二つ持ってきてくれよと言いたくもなりましたが、残念ながら彼はダイターンと身一つで呼ばれたから(いつものアシスタントすら出ないって・・・)それも止む無しか。
ちなみに、全然出撃させてません。
出撃させたくとも、ほぼレギュラーが確定した後で仲間になるから・・・
たまには最初から最後までいてくれてもバチは当たらんぞ?

・無敵ロボ トライダーG7
何で今更スパロボに・・・と思ったら竹尾ゼネラルカンパニーまさかの総動員で参戦って。
専務が普通にパイロットとして出てくるから噴きましたよ。
ユニットとしては意外に悪くなく、しかもワッ太の特殊能力「社長」が戦闘終了時に残ってたパイロットに対してPP(パイロットポイント)+5という恩恵をもたらしてくれるので可能な限りレギュラーで出してます。

・宇宙大帝ゴッドシグマ
前作エンディングで外宇宙に行ったんじゃ・・・と思ったら強制帰還となってしまった方々・その1。
トリニティウイングの削除はまぁいいとしても、やはり参戦時期が遅すぎるのが最大のネックか。
2周目で使ってみたいロボではあるのですが。

・宇宙戦士バルディオス
前作エンディングで外宇宙に行ったんじゃ・・・と思ったら強制帰還となってしまった方々・その2。
これもゴッドシグマ同様、参戦時期の遅さがネック。

・六神合体ゴッドマーズ
レギュラーでガシガシ使ってます。
他のロボほど尖った能力や武器があるわけではないのですが、安定した強さを誇ってくれてます。
戦闘デモの見事な再現ッぷりには脱帽。
つまり、あんまり動かないという(爆)
グレンラガンの敵・獣人がゴッドマーズに攻撃を仕掛けるときに「あいつ、ただ突っ立ってるだけじゃねぇか!」と声付きで言ってきたのにはしばらくPSP放り投げて大爆笑する羽目になりました。
ただ、ダメージ受けるときに仰け反っちゃうんだよなぁ。
直立不動だったら良かったのに。
「スパロボD」でもそうでしたが、アニメ本編だと画面上、左→右にゴッドファイヤーやファイナルゴッドマーズは流れてますが、スパロボは右→左へと攻撃する為、マーズフラッシュを左手で持っちゃってるのはもはやご愛嬌か。

・戦闘メカ ザブングル
いる意味があまりないような・・・という。
実は機体能力もロクにチェックしていなかったりする・・・という。
2周目以降に期待。
サンドラットの面々がユニットではなく召喚武器扱いになっちまったか(武器の演出で出てくるだけ)。

・装甲騎兵ボトムズ
・装甲騎兵ボトムズ ザ・ラスト・レッドショルダー
・装甲騎兵ボトムズ レッドショルダードキュメント 野望のルーツ
・装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ
最低野郎は素敵過ぎる能力過ぎて困ります。
本編だとキリコはATをとっかえひっかえ乗り換えていたので改造するのが躊躇われましたが、スパロボだとずっとスコープドッグオンリーで通してくれる・・・と気づいて資金投入してみたら当てる避ける強化パーツ枠3→4へ増えると良いコトだらけ。
難を言うなら、キリコが戦闘中「・・・」ばっかりであんまり喋ってくれないくらいか。
いや、そりゃ、本編でもほとんど戦闘中は喋ってませんでしたけどね?
今回の再現は「ザ・ラスト・レッドショルダー」までで終わるみたいですが、第2部ではクメン編から再開するんでしょうかね。
・・・グレゴルーたちが普通に生き残っちまったぞ、オイ。
・・・バーコフたちはキリコの回想の中で普通に殺されちまったぞ、オイ。
わざわざ声まで収録して、ユニットとして使えて、しかも「ペールゼン」OPの「鉄のララバイ」まで入ってるのに回想マップ一回こっきりって、何だこの扱いは。
優遇されてるのか違うのか・・・?

・超時空世紀オーガス
前作ではチートとも呼べるくらいに壊れ性能だったオーガスも今回は比較的おとなしめ。
オルソンがいないから合体攻撃も出来ないし。
しかしながらその回避能力と桂の技量の高さを生かした再攻撃はなかなか。
「幸運」持ちなので、時折出てもらってます。
・・・残念ながら改造資金までは回せませんが。

・機動戦士Zガンダム
ビームコンフューズが武器として追加されたものの、転移の影響でウェイブライダー突撃を失ってしまった哀しきΖガンダム。
とはいえ、個人的にはハイメガランチャーさえあればいいのでレギュラーとして頑張ってもらってます。
しかしながらユニットとしてまさかのアーガマ並びにブライトさん削除、ガンダムMk-Ⅱやエマさん削除とは・・・
アポリーやロベルトは百式の召喚武器扱いでいるってのに。

・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
今のところ機体のνガンダムだけの参戦。
削除武器もなく、戦闘アニメーションも一新された上にアムロの能力もあって地形適応を除けば優良ユニットであることは間違いなし。
しかし、最大級の問題は物語が5分の4くらい消化した辺りでようやく参戦してくるってところ。
アムロさん、遅すぎです。
「ガンダム00」のリボンズとアムロ対決やって欲しいなーと思ったら、よくよく考えてみたら今回は1st Seasonのみだからリボンズは表舞台には出てこず。
キャラ辞典にも声がついてないのを確認。
これは第2部でやる2nd Seasonで是非ともアムロに0ガンダムについてコメントして欲しいです。
ところでサザビーは・・・出ないよな。
今回クワトロ大尉がちょっとした逆襲フラグ立ててる臭いので第2部か第3次Zで逆襲して来そうだから怖い。

・新機動戦記ガンダムW
TV版の久々再現ともあって妙に気合の入った扱いになってたり。
「ガンダム00」と「死ぬほど痛いぞ」のコラボがあるとは。
どうやら今回は後継機のウイングゼロやデスサイズヘルといった機体はお預けの模様。
しかしながらそれでも十分改造すれば行けそうな雰囲気ではあります。
昔のやたら面倒なフラグを立てて最終面1話前で仲間にしたが性能微妙だったあの頃や、「ニュータイプ以外は人にあらず」と呼ばれて使いづらかったあの頃が懐かしい。
あの頃は無理矢理デスサイズヘルにハロ乗せてフル改造して使ってたっけ。
・・・ん?今の運用方法とそう変わらないな。
と、いうことで現状はウイングとデスサイズをレギュラーとしてガシガシ使ってます。

・機動新世紀ガンダムX
サテライトの件は既に書きましたが、エアマスターバーストとレオパルドデストロイはちゃんとユニットとしているのに前半主役機体が完全出番カットされるという前代未聞の事態。
ザブングルですらちゃんといるのに。
Gファルコンもいないから非常にダブルエックスが使いづらいことこの上なし。
参戦もやや遅いですし。
しかも今回はSRポイント(熟練度)の取得条件が○ターン以内に敵全滅とかが多いから、月が出ててもサテライトキャノンがチャージされる前にマップ終了となることもしばしば。
ガロードが「幸運」持ちでなかったら愛が無いと運用は厳しいかも。

・∀ガンダム
イオリアさん、サテライト使わせてくれるんなら白ヒゲの月光蝶も解禁してくれ。

・機動戦士ガンダムSEED DESTINY
使ってません。

・機動戦士ガンダム00 1st Season
今作のガンダム枠メインを張ってるだけあって、分岐で追いかけていると出番がかなり多いです。
キュリオスも改造をしっかり施せば結構前線で無双してくれますし。
それだけで十分。
もう電池とは言わせんぞ(笑)
他のガンダムも改造すればキッチリ働いてくれるようですが、何せ1st Seasonですから。
狙い撃ってくれるあの人がいつ離脱してしまうかと思うと、あまり育成も出来ません。
途中離脱の場合、改造費用は戻ってくるからまだいいですけど。
ネタ的にはロックオンが主人公の親友ポジションを獲得していたり、刹那のガンダム認定が他作品にまで波及していたり。
「ガンダムW」のヒイロを「お前もガンダムだ」と認定したり、オリジナル敵の次元獣(だったかチェンゲのインベーダーだったか)に対しても「お前はガンダムじゃない!」と言い出したり(どー見てもそうだろうよ^^;)。
挙句の果てには「マクロスF」のランカの歌に対しても「この歌も・・・ガンダムだ!」とか言い出す始末(シチュエーションがランカの「キラッ☆」初披露のシナリオ)。
刹那それガンダムやない、歌や!
どうせならばアレハンドロ戦で「俺が!俺たちが!!ガンダムだ!!!」とマジンガーやゲッターもひっくるめてガンダム認定して欲しいと思う今日この頃です。

・超獣機神ダンクーガ
参戦が遅い・・・そして最初っからファイナル。
とは言えど性能は安定しているのでノヴァさんと二択で宜しいかと。
私?もちろんこっちを選びますよ。
ファイナル断空砲の演出に出てくる獣戦機隊のカットインがまんま後期OPで相変わらず演出面では優遇されてるなぁ、と思った次第。
アニメ本編ではゴッドマーズに勝るとも劣らないほど動かないってのに(苦笑)
第2部ではOVAの「GOD BLESS」か「白熱の終章」辺りシナリオに入ってこないかな?
前者はスパロボZの世界だとバンディッツの扱いが難しいかもしれませんが。

・獣装機攻ダンクーガノヴァ
・・・うん、まぁ。
本家がいるのに無理してこっち使わなくとも。
この辺は完全に好みですね。
最初から合体した状態で出られるようになったら本領発揮ではありますが。

・真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日
ゴウに声がない時点でシナリオは3話までの再現が確定。
しかし戦闘BGMに4話以降のOP「HEATS」が使われてるのが何だかなー・・・と思っていたら。
ゲッターロボGの大集団と戦うシナリオのかなりいいところで前期OP「今がその時だ」が流れるから困ります。
何つー使い方しやがる!
地球が熱くなっちまうだろうが!
「HEATS」も十分地球温暖歌ですけど、こっちも相当。
ゲッターはユニットとしてはかなり良質。
「幸運」を複数回使えるのもポイントが高いです。
余談になりますが、サブオーダーで選べる「資金調達」。
この任務にゲッターチームを選ぶと、その人相の悪さからどーやって資金を調達してきたんだと考えるだけでも恐ろしいです。
隼人なんて「儲ける方法を教えてやるぞ・・・ただし非合法だがな」とかオリジナル主人公のクロウに言い放ってますし。

・真マジンガー 衝撃!Z編
ガンダム追っかけてるとほとんどお目にかからないので何とも。
ただ、シナリオの端々に原作クラッシュされてる雰囲気を感じ取れます。
「今川だからしょうがない」といういつものパターンに陥っているんですね。
ロボよりも生身出した方がいいんじゃないかというキャラが多数出ているんですね。
とりあえずユニットとしては運用は保留。
2周目はスーパーロボットを追っかける予定なのでそちらで。

・地球防衛企業ダイ・ガード
「サラリーマンにだって平和は守れるんだ!」、良いコピーです。
これも2周目以降の活躍に期待。
まさか主人公機に補給装置がついているとは・・・

・THEビッグオー
ロジャーさんには是非とも撃墜された機体の修理費用を踏み倒してもらわんと(笑)
ショータイムしてもいいですから。
・・・ということで問答無用のレギュラー入り。
ファイナルステージやプラズマギミックが削除されてしまってますが、Oサンダーは健在なので射程には困りませんし。

・オーバーマン キングゲイナー
射程と運動性を強化すれば何とかやれるゲイナーさん。
どちらかといえばゲインのエンペランザを使いたいのですが、枠がない!
泣く泣く2軍です。
エンペランザの戦闘BGMも「キングゲイナー・オーバー!」になっちゃってるのがなぁ。
「Can you feel my soul」はどこ行った。

・超重神グラヴィオンツヴァイ
サンドマンが愛機を置き忘れてきたようで、超重炎王斬が使えないグラヴィオン。
・・・が、やはり6人乗りの精神コマンドは旨みがあるのは否めません。

・創聖のアクエリオン
・・・アポロたちって、前作のエンディングで原作通り生命の樹になったんじゃなかったっけ?
と思ったらしれっと復活してて「???」と。
前作のスペシャルディスクに収録された後日談は未プレイですがそこで何かしらあったのかしら。
ユニットとしては相変わらずの運用が出来るのがまだいいですけど。
ちゃっかり一発逆転拳なんて追加武器があるのはアクエリオンくらいです。

・コードギアス 反逆のルルーシュ
ガウェインに乗り換えたらC.C.がメインになるかと思ったらそんなことはなかったぜ!
彼女は「祝福」持ちだから出さない理由もないという。
ルルーシュが持つ「戦術指揮」の効果はちょいと微妙な線ですけど、ガウェインが長射程ということもあるのでヒットアンドアウェイ習得させれば普通に運用可能。
また紅蓮もかなり良ユニットで、しっかり改造しておくとかなり使えます。
カレンが「集中」持ってないのが玉に瑕ではありますが、それを補っても余りあるくらい。
射程も強化パーツで伸ばしてやると尚良し。
ただし、パッケージに出てるランスロットは残念ながらスポット参戦。
自軍にいるのは非常に短く、改造しても無駄なのが哀しいところ。

ギアスルートを通っていないと原作再現の度合いもわかりませんが、とりあえず黒の騎士団が本格参入した次のシナリオで早くもゼロの仮面@ネコをやらかしてくれて吹きました。
しかもルルーシュが原作以上にぶっ壊れ気味になるし。
ただ、原作の方が笑えましたけどね。

・天元突破グレンラガン
・劇場版天元突破グレンラガン 紅蓮篇
ガンダムルートばかり通っていると原作再現回がいきなりカミナ死亡回だったりして驚き。
ただし、この回だけは他のシナリオとはちょっと趣向が違って、サブタイトルが最後に声付きで出るという演出。
グッと来ますね。

ユニットとしては今のところ普通のスーパーロボット・・・というイメージ。
原作ではわらわらいたガンメンの方々はどこまでユニットで使えるのか・・・と思ったらキングキタンとダイグレンともう一体のみ。
あとはみんなダイグレンの戦闘演出でわらわら出てくるくらい。
ヨーコがそのもう一体のヨーコMタンクなる機体に乗ってきますが、これは劇場版?
カットインとか見てるとレギュラーで使いたくなりますが、そこは2周目で(オイ)
第2部では後半のシモン青年編が再現されるようですが、アンチスパイラルの声はちゃんとつくのだろうか?

・マクロスF
・劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~
あまり参戦させた意味がないような気がするマクロス。
昨今のブームに乗っかって無理矢理ネジ込んだような気がしないでもない感じが。
いなくてもシナリオ上それほど問題なさそうな雰囲気ですし。
ユニット性能としても微妙で、ガンダム以上に機動性を生かして避けまくるかと思ったらそうでもなく、当てるのかと思ったらやはりそうでもなく。
アルトが「幸運」持ってなかったら全員2軍落ちで毎回資金調達してもらうところでした。

・交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
スパロボやってても「あ、この作品はダメだ」という空気がプンプンしまくる劇場版からの参戦。
TV版はかなり良かったと思うのですが、劇場版になるとここまで貶められるのかというゲッコーステイトの面子が見てて悲しくなってきます。
劇場版が公開したときの評判はあまり芳しくなかったので気になってましたが。
・・・今回の発売前にDVDを借りて見るのを忘れたのは良かったのか悪かったのか。
ユニットのニルヴァーシュは前作にはあったセブンスウェルが無くなったために凶悪な性能は鳴りを潜めていますが、それなりに避けて当てる機体であることは変わりなし。
しかし、いかんせん劇場版キャラ設定で話は進むのでどうも積極的に使いたいと思えないのが残念なところです。
とりあえずニルヴァーシュ、「もきゅ?」って・・・
お前はメソか!?メソなのか!?

・バンプレストオリジナル
強制撃墜が多いなぁ、というのが第一。
ユニットとしては射撃特化を選びましたが、援護攻撃に一役買ってもらってます。
主人公のクロウも最初はどうなるのかと思いましたが、なかなか良いキャラしてるじゃないですか。
ちゃっかりポルナレフネタをかましてくれたりしますし。
トライアもファミ通で発表された時は「何だコイツは!?」と思ったものの、こちらもなかなか良い姐さんキャラでGood。
それに加えて初任給は銅鑼に消えたヤツも加えて今回のオリジナルは比較的良いかと思います。
敵の方は・・・最初見た瞬間に前作のランドが墜ちたのかと思ったのですが、声が霞のジョーだったのでそれはないか、と。
by sonokichi | 2011-04-18 01:10 | ゲーム

毎日更新する気力を失ったブログ不定期運行中


by そのきち