安全に勝るものはない

今日から2011年のプロ野球ペナントレースが開幕。
いろいろ紆余曲折を経ての開幕とはなりましたが・・・

ただ一つ言いたいことは、安全に勝るものはないということだけ。

二日連続で震度6クラスの余震が続く東日本で試合をするということはそれ相応のリスクが伴います。
特に楽天の本拠地・Kスタ宮城は。
月末まではKスタ宮城の試合はありませんが、この大きい余震がいつまで続くかサッパリ予想がつきません。
選手・観客全ての人命を最優先に考えた対応を願いたいものです。
今日あった大きな余震でデーゲームだった千葉のQVCマリンでは一時試合が中断したと聞きますし。

これらを踏まえた上で、今年も熱い試合を期待しております。
by sonokichi | 2011-04-12 20:49 | 野球

毎日更新する気力を失ったブログ不定期運行中


by そのきち